和菓子の魅力

タイ国旗

ネック(タイ)


ネックさん

ネックさん

京都のいろいろな和菓子

「このお菓子は京都限定です」の「限定」という言葉を見ると、それが興味を引くかどうかに関係なく、ちょっと確かめてみようという気持ちを抑えられなくなります。一人で日本に観光に来て以来、私はたくさんの日本のお菓子を食べてきました。日本の観光名所は本当に素晴らしいと思います。でも私が思うに、素晴らしいのはそれだけではありません。京都のお菓子もまた、見た目が素晴らしく、またおいしいですから、時間をとって食べる価値があります。今、私は日本語学校の留学生で、もう観光客ではありません。ですからほかの人々がおすすめする京都のお菓子を見て回る時間がたくさんあるのです。

私はたくさんの「京都名物」のお菓子を食べてきました。今まで、煎餅というお菓子が一番硬いものだと思っていたのですが、私が食べてきたものの中で一番硬かった京菓子は、焼き菓子である八つ橋です。これは屋根瓦のような形をしていて、それらと同じくらいに硬く、少し暗い茶色のお菓子です。もし、うかつに噛んでしまうと、歯が砕けてしまうかもしれません!一方で、生八つ橋は柔らかくきめの細かなお餅で作られていて、内側に様々な味の中身が詰まっていて、三角の形をしています。私は生八つ橋の味が気に入っていますが、それはタイのお菓子に味や雰囲気が似ているからかもしれません。旅行客によく知られているタイのお菓子の中で、ブアローイというお菓子は、見た目はまったく異なるのですが、雰囲気が生八つ橋にとてもよく似ています。生八つ橋はやさしくもちっとした食感がよい匂いと混ぜ合わさり、とても素晴らしいです。抹茶かコーヒーによく合いますよ。

また、私は幸運なことに、今年の夏に、行者餅を食べることができました。なぜ幸運かといえば、それは一年に一日だけ、限られた数しか販売されないからです。なので、行者餅は旅行客にも、日本人にとっても、とても珍しいもののひとつです。薄いパンケーキのような生地が、独特な甘いゆずのソースを包みます。私には新鮮な食感でした。この限定品のお餅をじっくり味わうためにも、ゆっくり食べたほうがいいでしょう!

ほかにも、あなたが京都を訪れたときに、私がおすすめする地元のお菓子がたくさんあります。宇治の抹茶アイスクリーム、下鴨の黒蜜団子、祇園の豆乳アイスクリームなどです。こうしたお菓子は、それが売られている場所を探すのもつねに楽しいものです。私はよく、見つけるのが難しい場所にそうしたお店があることに驚きますし、よく混乱して、迷ってしまいます。それはまるで、地元の人に聞かなければわからない秘密の場所を見つけるようなものです。幸運なことには、いくつかのお店は、簡単に見つけられる場所にあるのですが、残念なことにそうしたお店はとてもありふれた見た目なので、有名なお菓子を売っているように見えません。辺りをぐるぐると回った後になってそのお店に戻ってきて、私はすでにそのお店を見つけていたことに気付くのです!疲れるのですが、これが楽しいです!

抹茶と生八つ橋

抹茶と生八つ橋
イラスト:水江 加奈子

またこれらの他にも、京都の抹茶はよく知られていて、抹茶から作られたお菓子もたくさんあり、それらもおすすめです。多くのお菓子を売るお店が、目玉商品として、抹茶味のお菓子を売っているようです。でも抹茶はとても有名なので、多くのコンビニエンスストアでも抹茶味のお菓子を売っています。ですから、もし時間がなくて、お菓子を売る店に行くことができなくても、コンビニエンスストアに行き、そこで京都の抹茶のお菓子を買うことならいつでもできるのです。これなら簡単ですよね。

和訳:Sho

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

「カルタで遊ぼう!」に寄せて
   私の好きな百人一首

ローマ字カルタ

ローマ字カルタ

11月3日(文化の日)はkokokaオープンデイです。ボランティアグループ Life in Kyoto では、今年も百人一首カルタのイベントを開催します。前回のLIK*では、カルタに関する思い出を書きました。今号のLIKでは、LIKメンバーが好きな一首を紹介します。

*http://lik.kcif.or.jp/archives/1508/08_2015ja.htm#2

[和歌]君がため 春の野に出でて 若菜摘む わが衣手に 雪は降りつつ

[作者]光孝天皇
[意味]あなたのために春の野に出て若菜を摘んでいましたが、春だというのにちらちらと雪が降ってきて、私の着物の袖にも雪が降りかかっています。

私がこの和歌が好きな理由は、雪が降っていても野草を摘んでいる天皇の優しさが伝わってくる歌だからです。光孝天皇はとても気さくなお人柄だったと伝えられていて、幼い時から学問が好きで、聡明であったとも伝えられています。彼のような聡明で気さくな男性に憧れる女性は今でも多いのではないでしょうか。

金谷 千菜美

[和歌]大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみも見ず 天の橋立

[作者]小式部内侍
[意味]大江山を越え、生野を通る道は遠すぎて、まだ天橋立の地を踏んだこともありませんし、母からの手紙も見てはいません。

小式部内侍は、歌人の和泉式部の娘で、10代にして歌の才能を発揮していました。ある日の歌会で、藤原定頼は、彼女に「きょう詠む歌をお母さま(和泉式部)に頼みましたか?天橋立(京都府北部の和泉式部が住む場所)から歌は届きましたか?」と聞かれて即興で返した歌です。「ふみも見ず」には、「踏み込んだことはない(行ったことはない)」と「文(母からの手紙)も見てない」の二つの意味があります。「ふみ」に同音異義語を使って皮肉の返答をしているところが好きです。

山下 元代

[和歌]君がため 惜しからざりし いのちさえ 長くもがなと 思いけるかな

[作者]藤原義孝
[意味]あなたにお逢いするためなら、死んでもよいと思っていたわたしの命ですが、お逢いできた今となっては、いつまでも長く生きていたいと思うようになりました。

藤原義孝は片想いをしていた相手と恋が叶った時の素直な気持ちを和歌にしました。いつの時代も恋人を愛する気持ちは変わらないのですね。しかし、この作者は歳が若いうちに亡くなりました。永く生きたいと願って作られたこの和歌に悲しさを感じます。

塩山 皐月

カルタ2

" カルタで遊ぼう!" イベントの
準備をしているLIKメンバー

百人一首カルタのそれぞれの和歌には、それぞれの作者と意味があります。百もありますから、皆さんもきっと好きな一首が見つかるでしょう。百人一首カルタで遊び、和歌に親しんでみませんか。ぜひ、オープンデイにお越しください。

  • kokoka オープンデイ2015
  • 開催日 2015年11月3日(火・祝)
  • 時 間 11:00~16:00
  • 場 所 kokoka 京都市国際交流会館 全館
  • LIK企画「カルタで遊ぼう!」-3F 研修室
  • HP: http://www.kcif.or.jp/

岡本 裕子(おかもと ゆうこ)

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

中秋の名月

京都の月見団子

京都の月見団子
(写真提供:西村 誠)

「お月見」は、陰暦の8月15日(今年は陽暦9月27日)の夜に満月を眺めて秋の美しさを楽しむ行事です。この夜を「十五夜」と言って、その夜に見える満月を「中秋の名月」と言います。この夜には、遠い昔に秋の収穫作業が夜遅くまで続いた時、野山を明るく照らしてくれる満月に感謝するため、お月さまがよく見える場所にススキを飾って、月見団子をお供えしてきました。

お供えしたススキを家の軒に吊るしておくと、1年間病気をしないという言い伝えもあります。また、ピンポン球のように丸い月見団子は、満ち欠けする月が満ちる姿を模していて、1段目に9個、2段目に4個、3段目に2個と「十五夜」にちなんで15個お供えします。でも、京都ではまん丸の月見団子ではなくて、里芋の形をしたお団子をお供えすることが一般的なようです。

京都には「中秋の名月」に関係したイベントが多くあります。大覚寺の「観月の夕べ」、上賀茂神社の「賀茂観月祭」、平野神社の「名月祭」、京都府立植物園の「名月鑑賞の夕べ」など、いずれも「十五夜」の夕方に開催されます。来年は9月15日、2017年は10月4日の夜が「十五夜」にあたりますので、ぜひ訪れてみてください。

ところで、日本では満月の月面の模様を見て、臼と杵で餅をつくウサギだと言います。しかし、その模様は、バケツを運ぶ少女、本を読むおばあさん、大きなはさみをもつカニ、横向きの女性、吠えているライオン、薪をかつぐ男、というように国によって見方がいろいろあるようです。美しく輝く秋の満月、あなたにはどのように見えますか。

西村 誠(にしむら まこと)

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

京都の森

東山から見た今出川通り

東山から見た今出川通り

薬剤注入をされた松

薬剤注入をされた松

(写真提供:古田 富好)

豊かな森が好きだ。

京都の17ヶ所の文化財から成る世界文化遺産の多くは、森と景観を始め様々なつながりを持っています。豊かな森は美しい姿を見せ、多様な生物を育みますが、その森で異変が起きています。何が起こっているのか、国有林を管理する京都大阪森林管理事務所を取材し、東山の森を案内していただきました。

大きく2つ問題があるのですが、松枯れの場合は、松に害虫を駆除する薬剤を樹に注入するか切り倒してしまう処理をします。また、ナラ* 枯れの場合は、切り倒して覆い薬剤でいぶす処理をします。これらによりこうした問題は、ともに減少しています。

また、戦後、全国的に植えられた杉の花粉が原因とされるアレルギー症をもつ人からは、その対策が求められています。品種改良により花粉が非常に少ない杉が見つかっていますので、今植わっている花粉の多い杉から、花粉の少ない杉への植替えが次第に進んでいます。この取組みを見守っていきたいです。

*どんぐりがなる木

古田 富好(ふるた とみよし)

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

お香 〜日本の香り〜

お香の原料

お香の原料
写真提供:(株)負野 薫玉堂

さまざまなお香

さまざまなお香
写真提供:藤田 リサ

皆さんはどんな香りが好きですか。日本には古くから伝えられ、愛されてきた香りがあります。香りのもととなるのは、白檀・沈香・伽羅などの木や樹脂、そして植物の根や茎などです。これらの原料から作られたものを、「お香」または「香」と呼んでいます。原料の中には、香辛料や薬として使われるものも多くあります。今回は、日本の伝統的な香りの文化について、少し紹介します。

6世紀、仏教とともに大陸から日本に伝えられたお香は、宗教的な場を中心に使われていました。平安時代(794-1192)になると、貴族の生活の一部として優雅に楽しまれるようになります。貴族たちは、自分で複雑に調合した香りを衣服や部屋にただよわせ、自分自身を表現しました。お香は貴族の趣味や教養、社交のためになくてはならないものでした。室町時代(1338-1573)には、作法に基づいて繊細な香りを観賞する「香道」が生まれ、深い精神性と芸術性をもつ文化として洗練されていきます。江戸時代(1603-1867)に入ると、線香(スティック状のお香)が庶民の間にも広まりました。現代では、伝統的な使い方だけでなく、リラックスしたい時やおもてなしの時など、幅広く自由にお香を楽しむことができます。現代のライフスタイルに合わせて、フルーツや花など、新しい香りのお香も作られています。

お香は専門店のほか、デパートやお土産屋さんなどでも手に入れることができます。さまざまな香りや形、種類がありますので、好みのものを探してみてください。心地よい香りに包まれながら、秋の夜長をゆったりと過ごしてみてはいかがでしょう。

藤田 リサ(ふじた りさ)

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

かわいくて華やか
  京都発アイドルユニット「Purpure☆」(パーピュア)

Purpure☆

Purpure☆
写真提供:スカイコーポレーション

AKB48など、日本では多くのアイドルが活躍しています。また最近は、海外でも日本のアイドルに人気が出ています。アイドルは日本独特の大衆文化のひとつと言えるでしょう。ところで、日本各地には「ご当地アイドル」と呼ばれる地域密着の活動をしているアイドルもいます。京都でも何組かの「ご当地アイドル」が活動しています。今回は、その中から「Purpure☆」をご紹介します。

Purpure☆は2013年に結成された女性アイドルユニットです。現在は18歳から22歳の5人のメンバーで活動しています。メンバーは全員学生で、平日は学校で勉強し、週末はPurpure☆の活動をしています。「Purpure」とは「紫」のことで、「源氏物語」の作者である紫式部のように学問でも歌でも才能がある女性になって欲しいとの思いが込められています。

今回、私もPurpure☆のライブを観に行ってきました。当日、会場には40人ぐらいの観客が来ていました。ライブでは、Purpure☆のメンバーが元気いっぱいに唄って踊って、会場は大いに盛り上がりました。曲の中には和楽器が使われているものもあり、着物のような衣装も華やかで、京都を感じさせました。また、観客と舞台が近く、観客はPurpure☆の目の前で、曲に合わせて掛け声を掛けたり飛び跳ねたり、全身で楽しんでいました。観客にPurpure☆の魅力を聞くと「かわいくて、楽しい」、「和風の曲が好き」と言っていました。舞台と観客が一体となったライブは、華やかで元気いっぱい。とても楽しかったです。

Purpure☆のライブ

Purpure☆のライブ
写真提供:スカイコーポレーション

ライブの後、Purpure☆の皆さんにお話を聞きました。まず、Purpure☆に入ったきっかけをお聞きすると、皆さんは「京都発のアイドル」というところに魅力を感じ、自分もやりたいと思ったとのことです。また、学業との両立については「テストの時期にライブがあると大変です。」と言っていました。最後に、Purpure☆に入って良かったことをお聞きすると、「Purpure☆以外では出会えない多くの人と出会い、多くの経験ができ、自分が成長できたこと」と話していました。

Purpure☆はイベントへの出演など、様々な活動を行なっています。今年の京都市の成人式では選挙の啓発活動にも参加し、会場を盛り上げていました。ライブは定期的に行われているので、行ってみてください。楽しいですよ。

Purpure☆公式ホームページ:http://kyoto-idol.jimdo.com/
Purpure☆の公演情報:https://purpure.doorkeeper.jp/events/upcoming

鈴木 秀利(すずき ひでとし)

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

kokoka news * * こくさいうりゅういかん ニュース

外国人歓迎会 2015

外国人の方:第1部、第2部両方参加は無料。第2部のみ参加は500円
日本人:第2部のみ参加可、500円

第1部セミナー:ビザやアルバイトについて、自転車ルールや交通安全について、生活に役立つ情報(携帯、インターネット、安売店など)、kokoka 京都市国際交流会館について日本語、英語、中国語で説明します。
第2部パーティ(外国人・日本人歓迎)

第1部・第2部とも要申込。

◆日時:10月18日(日)午後2時〜5時30分
◆場所:kokoka 京都市国際交流会館
◆申込:
 ホームページ:
  http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/student/jp/kangeikai/kangeikai.html
 電話:075-752-3511

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

京都市国際交流会館 図書・資料室 としょレター

オススメの一冊

『食べもの文化史 The Cultural History of Japanese Food』

The Challenging Daily Life

監修:永山久夫 (優しい食卓、2010)

「食欲の秋」と言われる季節がやってきました。

みなさんが普段食べている日本食が、いったいどのように発展してきたのか、その歴史をたどってみるのはいかがでしょう。

この本では、はるか昔の「縄文時代」から少し前の「昭和時代」までの食生活を、わかりやすくたくさんの写真やイラストで紹介しています。 この本を読めば、みなさんの日本食の知識がきっと深まるはずです。

外国人のみなさんからもらう元気 & アドバイス

11月3日のオープンデイ、図書・資料室では、「外国人のみなさんからもらう元気 & アドバイス VII」という展示を行います。事前に悩みを教えてくれた日本人の方に、外国人の方がアドバイスと元気をくれます。アドバイスが書いてある冊子も配付しますので、図書・資料室にぜひ遊びにきてください!!

library

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

今号を作ったボランティアのみなさん

編集メンバー

生田 稔 / 王 暁琴 / 大薮 俊一 / 岡本 裕子 / 金谷 千菜美 / 亀田 千明 / 坂本 明美 / 塩山 皐月 / 鈴木 翔一朗 / 鈴木 秀利 / 坪井 萌子 / 西村 誠 / 藤田 リサ / 古田 富好 / 水江 加奈子 / 八木 輝男 / 山下 元代 / 湯澤 公朗 / Karl JANSMA / Yoshinori TAKEDA / Juan VACA

WEB版作成

鈴木 秀利

このページのトップへ