ゆったりと過ごした一日

ボスラ・アンジュム
アメリカ合衆国出身

ボスラ・アンジュム

中央がアンさん

私が初めて温泉へ行ったのは京都にいる時でした。二人の友達と一緒に京都の中心部から一時間かかる、鞍馬と言う古風な町にある旅館で一泊しました。この前鞍馬へ行ったのは秋の火祭りの時でした。その時は、一本しか道のないこの町が、祭りを見に来た観光客で動けないほど混んでいました。そして、電車の中もぎゅうぎゅう詰めでした。今回は人が2~3人しかいませんでした。鞍馬に着いたら、外で待っていた旅館のバスが私たちを旅館まで連れて行ってくれました。

畳敷きの美しい部屋に入って、座椅子に座ると、仲居さん(*1)が温かいお茶とおいしい和菓子を出しながら、私たちとおしゃべりしました。夕食までまだ3時間あったので、温泉に入る前に、少し散歩に行くことに決めました。鞍馬山の曲がりくねった道を登る途中で、赤い鳥居、小さい神社、しめ縄に囲まれた木や石を通り過ぎました。やっと山の中腹にある鞍馬寺に着きました。西の美しい山に沈んでいくお日様に照らされたこの町のすばらしい景色が見られました。

少し汗ばんで帰った後、旅館のタオルと浴衣を持って、すぐ露天風呂に行きました。まず、腰かけや石鹸やシャンプーや木製の桶などが置かれている洗い場で全身を洗い流しました。初め、知らない人たちの前で全裸であることに恥ずかしさ感じましたが、段々リラックスし始めました。お湯の中で一日の疲れだけでなく、大学での期末試験期間の苦労やストレスなどを洗い落としました。

一時間後、私たちが温泉から出て、浴衣を着て、部屋に帰ったら、仲居さんはテーブルに新鮮な食材で作られた会席料理、京都の地ビール、緑茶を並べてくれました。おなかがいっぱいになったので、帯を少しゆるめて、外の部屋のマッサージチェアに十五分座っていた時に、仲居さんが布団を敷いてくれました。もう一回お茶を飲んだり、和菓子を食べたりして、寝心地がいいふわふわの布団にくるまって、ぐっすり寝ました。

朝早く起きて、少しの間内湯に入ってから、大広間でおいしい朝食を食べて、十時にチェックアウトしました。旅館のバスで駅まで連れていってもらい、 鞍馬旅館でゆったりと過ごした一日が終わりました。

*1 仲居さん:お客のお世話をしてくれる人

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

韓国と日本の料理

正月とは、年の初めのことである。旧年が無事に終わった事と新年を祝う行事である。正月の飾りをし、正月行事を行ったり正月料理を食べたりし、盛大に祝う。

トック(写真下)、カレトク(写真上)

トック(写真下)、カレトク(写真上)

日本では、1月1日の元日のみを国民の祝日としているが、実際には少なくとも3日までの三箇日を「お正月」と呼んで、学校や会社は休みになる。

韓国は日本と違い、西暦と旧暦の二つを使っている国である。普段の生活は日と同じく西暦のカレンダーのとおりだが、伝統的な行事やお誕生日やお祭りなどは「旧暦」に従って、その日に行われる。旧正月は旧暦の正月のことで、1月末から2月あたりで年によって日にちが異なる。

日本と韓国には昔から正月に食べる伝統的な料理がある。

韓国は、正月の朝に必ず「トック」<右写真下>をみんなで食べる。このトックに使われる白い餅(カレトク)<右写真上>はもともと長いことから長寿を表す縁起のいい食べ物とされている。韓国ではこのトックを食べることによって1歳年を取ると考えられている。トックは韓国人なら誰でも少なくとも年に1、2度は食べる代表的な料理である。韓国人が正月にトックを食べるのにはいろいろな理由がある。まず、新年に白いものを食べることで新しい誕生を祝うという意味がある。また、全てが新しく始まる日なので、清く厳粛でなければならないため、澄んだ水に白い餅を入れて煮込んだトックを食べるようになった。さらに、カレトクがあのような形をしているのは、貧しくて生活が厳しかった時代、財産がどんどん増えて豊かな暮らしができるようにという願いを込め、餅を斜めに切って小判のような形にしたからなのである。また、白くて長い餅には、純粋な心を持っていつまでも長生きできるようにという願いも込められている。

日本でも韓国の「トック」と似ている料理がある。それはお雑煮と呼ばれるもので、餅を主とし具材をあしらった汁料理である。雑煮の由来については諸説あり、定かではない。代表的な具材として、餅、豆腐類、いも類、鶏肉の切身または肉団子にしたもの・緑の野菜(小松菜、三ツ葉、 ほうれん草)・彩りを添えるための赤い食材(人参、蒲鉾、海老)・香りに柚子などがあるが、地方による違いが大きい。そのため、お雑煮は日本の地方による食習慣の違いを表わす例としてよく持ち出される。

- 朴 声哲(パク・サンチョル)

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

京都の神社仏閣

京都には、2000以上の神社・仏閣が存在します。その多くは今日まで、日本の伝統に、影響を与えてきた歴史的に関係する、例えば北野天満宮は菅原道真を祀っています。道真は9世紀の名高い知識人です。しかし彼は藤原時平と、仲たがいをして九州に流されました。道真の死後、京都では惨事が続いたので、道真の祟りと考えられました。学生たちは、北野天満宮に、学業成就・入試合格を祈りに行きます。私自身学生なので、入試前に大勢の人が集まるのには、共感できます。

北野天満宮から歩いて5分の所に、千本釈迦堂があります。これは真言宗のお寺で、大工がよく通います。お寺は少し小さいですが、その歴史はとても衝撃的です。言い伝えによると、工事の責任者であった大工が、工事の最中に誤って1本の柱を短く切ってしまいました。どうすれば良いのか分からなかったところ、彼の奥さんの“おかめ”が、どの様にそれぞれの柱を組み合わせて釈迦堂を完成させるかを提案しました。彼女は自分が提案したことを秘密にするため、釈迦堂が出来上がった日に自殺しました。大工の多くは、自分たちが建てる家には、供養として “おかめ”の面を置くようになりました。

安倍晴明を祀る晴明神社もよく参詣されます。特別の才能があり、女の子に人気があった晴明の物語は、たくさんあります。近代美少年として少女漫画に登場している晴明は、女性の間で人気者になりました。それから晴明神社は有名になって、カップルや若い女性がよく訪れます。京都には現代でもたくさんの人が訪れる、歴史ある神社仏閣がたくさんあります。毎回京都を探検すると、未だ見たことのない神社とお寺を思いがけず見つけます。

- リリー・ダニエル

京都案内倶楽部 『魔界ツアー』のお知らせ

京都案内倶楽部が、あなたを京都の神社やお寺へお連れします。詳しくは電話で聞いて、お申込みください。

日時:2月27日(日)
集合場所:地下鉄今出川駅 北出口 12時


この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

ギャラリーカフェ

皆さんは、ギャラリーカフェをご存知ですか。ギャラリーカフェは画廊を併設している喫茶店です。そこでは、ケーキやお茶等を味わいながら、絵や工芸品等の美術品を見ることができます。

京都セレクション

地図 [拡大

ここで私が行ったギャラリーカフェを3軒紹介します。
1軒目は「京都セレクション」です。この店は京都駅ビル2階にあります。そこでは、和菓子やお茶(煎茶・抹茶)だけでなく、京友禅等の伝統工芸品を楽しむことができます。

然花抄院

地図 [拡大

2軒目は菓子店「然花抄院(ぜんかしょういん)」です。ここは茶房「然(ぜん)」とギャラリー「素型(すがた)」を併設しています。なお、「然」は「趣(おもむき)がある」という意味です。また、「素型」の意味は、「原始的」で「創造的」であることです。「然」では、カステラ等の菓子やコーヒー・紅茶等のメニューがあります。また、「素型」では、様々な美術展が開催されています。

さらさ西陣

地図 [拡大

そして、3軒目は「さらさ西陣」です。この店は銭湯を改築した店です。この店では、オムレツやハンバーグ等の食事をとることができます。また、コンサートも開催されます。

いずれのギャラリーカフェも個性的です。京都府内には、その他にもギャラリーカフェがあります。あなたもギャラリーカフェに興味を持たれたら、実際に行ってみませんか。きっとお気に入りのカフェが見つかるでしょう。

公式サイト
京都セレクション:http://www.kyoto-selection.jp/
然花抄院:http://www.zen-kashoin.com/
茶房「然」:http://www.zen-kashoin.com/cafeconcept.html
ギャラリー「素型」:http://www.su-ga-ta.jp/
さらさ西陣:http://sarasan2.exblog.jp/

- 渡邊 岳

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

早春の花

春の花といえば桜でしょうか。温かい日差しの下、お花見をするのが待ち遠しいですね。さて、まだまだ寒い日が続く今の時期ですが、実はもう美しい花々が楽しめます。桜より一足先に春の訪れを告げる早春の花、いくつかご紹介しましょう。

(1)椿:椿は、着物の柄や天井画など、和の装飾としても親しまれてきました。民家の垣根から神社仏閣の境内まで、至るところに見られます。その種類は200以上といわれ、色は紅 、白、ピンク、そして紅白が斑になったものがあります。二条城には約90種、北山の府立植物園には約250種の椿が植えられているようですから、ぜひ行ってみてください。

椿

椿


(2)梅:香高い紅と白の花を咲かせる梅には、寒さに強く、枝が折れても枯れないほどの生命力があります。京都には梅の名所がたくさんありますが、有名なのは北野天満宮です。毎年2月25日には梅花祭が開催され、多くの人で賑わいます。

梅


桃

(3)桃:果物としても人気のある桃ですが、3月頃に可憐なピンクや白の花を咲かすのをご存知ですか。3月3日の雛祭は桃の節句とも呼ばれ、雛人形には欠かせない花です。一見、桜とよく似ていますが、枝に沿うようにして咲くのが桃です。京都御所などで見ることができます。

水仙

水仙

(4)水仙:白と黄色の可愛らしい花です。その甘い香りは、有名な香水にも使われているほど魅力的です。道端に咲いていることもあるので、見つけたら嗅いでみてください。

- 萩原 康江

この記事に関するご感想をお聞かせください!

To the top of this page.

お母さん集まれ

お母さんと子供

初めての子育てを慣れない環境で、頑張っているお母さんへ。子育て情報を多言語で届けようと2010年に「Jafore/ ジャフォール」という日本語を母語としない家族の子育てをサポートするグループが誕生しました。左京区の情報を中心にホームページhttp://kyoto-playground.blogspot.com/を運営しています。

2月14日には、第1回目の「多言語子育てひろば京都」が出町柳の「ほっこりはあと出町 」で開催されます。日本人も外国人も、子育て真っ最中のお母さんが集まります。絵本を読んだり、おしゃべりしたりと、友人を作って日本での生活を充実させませんか?また、ひろばで話し合われたした体験をまとめた「多文化子育てハンドブック」も出版予定です。同じ京都に住んでいる縁で、地域の情報や子育てのいいアイデアを出し合って、お子さんの成長を楽しみましょう。

毎月、第2月曜日の午前10:30から11:30に「多言語子育てひろば京都」が開催予定です。地域で縁を結ぶいい機会です。

- 山下 元代

この記事に関するご感想をお聞かせください!

To the top of this page.

kokoka news * * * こくさいうりゅういかん ニュース

2011年度ボランティアオリエンテーション

あなたも地域の国際化に貢献しませんか? kokoka ホームページからお申込みください。

日時:2月11日(金・祝)、3月6日(日) 午後2時~4時30分
場所:京都市国際交流会館 3F 研修室
TEL: 075-752-3511
URL: http://www.kcif.or.jp/jp/jigyo/volunteer/toroku/orientation.htm
費用:無料

Kyoto 留学生ふれあい住宅フェア 2011

KYOTO 留学生ふれあい住宅フェアでは、安くて良質な賃貸物件の紹介をします。留学生、日本人学生、家主、学校関係者のみなさんの親睦を深めることを目的に開催しています。ぜひお越しください!

日時:2月12日(土) 午後1時~4時30分
場所:京都市国際交流会館 特別会議室
費用:無料

外国人のためのカウンセリングデイ

法律、ビザ、税金、保険や年金などについて、わからないことはありませんか?各々の専門家がみなさんの相談に、お応えします。また、夜眠れない、外出したくない、日本の生活に慣れない、と悩んでいる方、女性の臨床心理士が相談を受けます。通訳者もいます。事前に予約してください。

日時:2月20日(日) 午後1時~5時
場所:京都市国際交流会館 3F 研修室
TEL: 075-752-3511
費用:無料

「いらなくなったらいる人へ」京都市役所前フリーマーケット

日時:2月20日(日)【雨天時:2月27日(日)】、3月6日(日)【雨天時:3月27日(日)】午前10時~午後4時
場所:河原町御池西北角 京都市役所前広場
主催:NPOプラスワンネットワーク
TEL:075-229-7713
URL : http://www.plusone.ne.jp/fm/fm_shiyakusho1.html

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

京都市国際交流会館 図書・資料室 としょレター

オススメの一冊

『これで安心! 外国人留学生のための日本就職オールガイド』

野澤和世 ほか 著/凡人社/2009年

これで安心! 外国人留学生のための日本就職オールガイド

就職活動が本格的に始まって、とまどうことや困っていることはありませんか。

  • 在留資格変更が可能な仕事って?
  • 日本企業が求める留学生像は?
  • 面接で「帰国する予定は」って聞かれたら?
  • なかなか内定が出ない場合はどうしたらいいの?

使える情報源や先輩たちの体験談も載っています。悩みや疑問への答えが見つかるはず。図書・資料室で読めますよ。

ほっこりBookカフェ 2011年2月27日(日)

2011年2月27日(日)の〈ほっこりBookカフェ〉が近づいてきました!話し合うテーマは、「京都の水。世界の水。水をめぐるあれやこれや」みんなで、おしゃべりしましょう!

他には、こんな本があります…貸し出しはしていません

外国人が日本で生活するための本

日本語学習 、法律ビザ、日本文化、京都観光…いろいろな国の新聞もあります。

日本人が外国を知るための本

海外旅行、ロングステイ、留学、ワーキングホリデイ、ボランティア…

京都市国際交流会館 図書・資料室

【オープン】9:30 - 20:30(月曜日と月末最終日閉室)
【TEL】075-752-1187
【FAX】075-752-3510
【ホームページ】http://www.kcif.or.jp

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

告知板

お役立ちガイド・京都市国際交流協会で配布しています

■多言語情報誌: 「京都市生活ガイド」「地震緊急時行動マニュアル」
京都市国際交流会館で制作、在住外国人の方へ無料で配布しています

■京都生活地図 Guide to Kyoto (400円)
主要な公共機関、学校などのインデックス付き

お役立ちリンク

■京都便利情報: http://www.kcif.or.jp/jp/benri/

■情報交換の掲示板: http://www.kcif.or.jp/msb/

Life in Kyoto は無料の生活情報誌です

日本在住外国人の皆様に役立つような京都の生活・文化・イベント等の情報をお届けしています。質問やご意見をお待まちしています。ロビーのメールBOXかoffice@kcif.or.jp までご投稿ください。

掲載されているイベント等などの日時や内容は、予告なく変更される場合もあります。連絡先が掲載されているものは直接連絡して確認してください

■発行:(財)京都市国際交流協会 http://www.kcif.or.jp
TEL: 075-752-3511 Fax: 075-752-3510 e-mail: office@kcif.or.jp
〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2-1
地下鉄東西線 T09 蹴上駅より徒歩6分
開館時間:09:00 - 21:00
休館日:月曜日(月曜日が祝日の時は翌日休館)

■ボランティア募集中
取材・ 執筆・翻訳・校正など、Life In Kyoto に参加してみたい方はオフィスまで。
Life In Kyotoでは多国籍のメンバーが多数活躍しています。

■発行月
偶数月( 2月・4月・6月・8月・10月・12月)
■Webサイト上に、日本語・英語・中国語・スペイン語のバックナンバーを用意しています。
http://www.kcif.or.jp/en/newsletter/lik/

■メンバー
生田 稔 / 王 永成 / 奥村 純子 / 郝 石 / 小松 武久 / 鈴木 秀利 / 蒋 妍 / 関野 雅子 / 瀧井 智子 / 萩原 康江 / 浜本 真理子 / ボスラ・アンジュム / 三ヶ月 麻子 / 湊 雅之 / 山下 元代 / リリー・ダニエル / 渡邊 岳

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ