始まりからの感動

リセル・ボンドさん
グアテマラ出身

一月七日から京都に住んでいますが、この前の金曜日は一番忘れがたい日だったと思います。その日にはフィールドトリップが二つありました。最初は清水寺を訪ねました。その後で、延暦寺を訪ねました。建築や建物が造られた時代の歴史に興味がありました。その中に日本人の勤勉さや芸術性が見えて、とても嬉しかったです。

清水寺の舞台は特に見応えがありました。レールにもたれて、カメラを忘れて、カメラの角度やフォーカスや採光について心配しないで、ただ立ち尽くして景色を見ていたかったです。そして、舞台の下の木の繁みも見ました。春になると、とても素晴らしい桜が咲くと思うので、絶対に何度も見に来るつもりです。

リセル・ボンド

リセル・ボンドさん

それから、お寺から駅に行く途中で、長い枝と根を持つ古い木を見ました。そのうちに径がもっと広く、人が少なくなりました。中央に大きな木と小さな池がある綺麗な円山公園に行きました。春になると、あの公園は特に綺麗になると思われます。その公園はまだ、あまり華やかさはありませんでしたが、とても平和な雰囲気がしました。そして、夕焼けの中ではもっとすばらしい景色になるようです。

その後すぐに、友達と一緒に三条に行きました。夜になって、広い橋を渡って、その日の最後の写真を撮りました。灯のともった店や歩いている人を撮りました。京都は本当に素晴らしいと思いました。伝統と現代・・・くらべにくいですね。でも、全てがわすれがたい経験でした。

うん、京都の生活がもう大好きです。

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

日本散髪体験

ドキドキしながら僕はある派手な、つまり、値段が高そうな美容室に入った。店に入ると、美容室の一人の店員が愛想よく「いっらっしゃいませ」と言って、僕の希望を聞いた。「カット(*1)をお願いしたんです」と僕は答えた。そして、その店員は「しばらくお待ちください」と言うかと思ったら、予定表みたいなものを見て、僕を予約の受付へ案内した。中の様子を見てみると、確かに椅子はほぼ全部お客で埋まっていた。僕は予約だけして家に帰った。

せっかく高いお金を払ってカットをするからには、髪型にもっとこだわるべきだろうと思い、髪型の情報をネットで調べ始めた。特に、美容室でよく使う用語はより多く知っておいたほうがよいと思った。同時に、自分は髪型に関する言葉をほとんど知らないのに気づいた。

ところで以前、千円の理髪店でカットを受けたことがある。そこはまるでファーストフード店のようで、店に入り「半分ぐらいに短くして」と言って、わずか10分ほどのうちに終わった。もちろん、注文通りに髪があっけなくちょうど半分になったのみだった。しかし、今回は再び適当なカットにはしたくないから、少し専門用語の事前勉強をしようと決めた。

検索してみると、派手な宣伝文句とかしか出て来なくて、美容室での注文の言い方を教える日本語講座みたいな文章はなかなか見つからなかった。ひたすら役立たぬ情報を見た末に、予約の時間が来た。

美容室に戻って、また妙な気分になった。「前髪」、「サイド(*2)」など日本語ではとても言えなかった。注文を詳しく聞かれたときは、日本語の言葉がどこかへ消え去ったみたいだった。と言うより、そもそも髪型の言葉を知らなくて、途方に暮れた。店員がカタログを見せて、僕に選ばせてくれれば済むが、店員は僕が話すのをずっと待っているように見えた。仕方がないので、どんな髪型にすればいいか聞き返すしか無かった。その後の事はよく覚えていないが、理容師の「〜でよろしいですか」的な問いに、意味が分からなくても「はい」と答える繰り返しだった。

ふと、こんな場面を思いついた。英語が話せる火星人が地球に訪れて、いろいろと珍しいものを見た。「どんな面白いものを見ましたか。」とある地球人が質問した。「小さな箱から一本の棒を取り出し、箱の横で擦ったら火が出たのを見て面白く思った。」と答えた。僕の散髪体験はまさに火星人の地球訪問じゃないかなと思った。

*1 カット:髪を切り整えること。

*2 サイド:側頭部の髪。

- 王 永成
- 聞き手:鈴木 秀利

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

あなたは野球を見たことがありますか。

打者

世界で最も盛んなスポーツはサッカーで、日本でも盛んです。しかし、日本でそれ以上に盛んなスポーツは野球です。私も野球をしていますが、野球は打ったり、投げたり、走ったり、作戦を考えたり、いろいろな要素があっておもしろいです。また、時間や得点の制限が無く、逆転が多いのも魅力です。

日本で生活する場合、野球を知っていると役に立ちます。例えば、日本人と共通の話題ができますし、「ぎりぎりセーフ」や「続投」など、野球の言葉も日常的に使われます。そこで、日本の野球について紹介したいと思います。

まず、日本にはプロ野球があり、12チームが3月から10月まで試合をしています。各チームには本拠地があり、関西が本拠地なのは阪神タイガースとオリックス・バファローズです。特に阪神タイガースはとても人気があります。

また、春と夏には「全国高校野球大会」が開催されます。この大会は各県の代表校によるトーナメント戦で、多くの人々が故郷の代表校の勝敗に一喜一憂(*1)します。

もちろん、一般の人たちも野球をしています。休日には、各地で野球をしている人々の姿が見られます。また、そんな人たちが参加する野球大会も多いです。京都市では京都軟式野球連盟が大会を開催していて、毎週日曜日に市内各地のグラウンドで試合をしています。

まだ野球の試合を見たことが無い方は、一度見てみてください。ルールは野球が好きな人に聞けば喜んで教えてくれると思います。

*1 一喜一憂:状況の変化に応じて、喜んだり、悲しんだりすること。

- 鈴木 秀利

野球場

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

エコロタクシーってどんなタクシー?

Do you Kyoto?

街で、車の屋根に、表示灯の替わりに風車を取り付けているタクシーを見かけたことはありますか?私は何度か、風車をクルクル回して走行しているタクシーを見かけ、その度に何をしているのだろうと思っていました。この風車付きタクシーがエコロタクシーです。機能としては、走行中に生じた風力発電による電力を、お客さんの携帯電話の充電に使います。

京都議定書を生んだ京都市は、他の市町村に先駆け「環境に優しい」行動に取り組んでいることは、ごみの収集の細分化や再利用等と日常の生活から感じていました。企業も例えばこのエコロタクシーのように、様々な発案で「環境に優しい」を試みているようです。

「Do You Kyoto ?」とは、「環境に優しいことをしていますか?」という意味だそうです。地球の温暖化問題は誰もが知る、とてつもなく大きな問題です。「Do You Kyoto ?」を心に留めて日常の小さな環境に優しい行動を大事にしてゆきたいものです。

- 関野 雅子

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

日本語再発見!

1月30日に、京都市国際交流協会20周年記念講演会「日本語再発見」が開催されました。講師は清ルミさんが勤めました。なお、彼女は、2004〜2006年に、NHK教育テレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」を制作し、講師を勤めました。また、米国国務省日本語研修所で教官として働いていました。

本講座で、彼女は日本語と日本社会の現状について述べていました。具体的には、海外における日本語学習者の約80%がアジア系民族であることです。特に、アジア諸国の若い人たちが、アニメやゲームなどを通じて、日本語に関心を抱いているとのことです。しかし、日本人が内向的なこと、および、日本政府が海外における日本語教育に熱心ではないことから、日本語がなかなか世界中に普及しないのが現状です。同様に、他者重視(*1)や協調重視(*2)といった日本の良さもなかなか伝わりません。

そこで、外国の方に日本の良さを知ってもらうためには、「内なる国際化」が求められると彼女は主張しました。具体的には、日本の生活文化と外国のそれとの違いを理解すること、そして、日本における日常の生活文化(例.和式トイレの使い方)を外国の方に知ってもらうことです。

最後に、彼女は本講座を、「みんな違って、みんな良い」という言葉で締めくくりました。そして、この言葉を肝に銘じながら私は、日本人はもちろん外国の方と親交を深める所存です。

*1 他者重視:周りの人を大切にする、相手を尊重する。

*2 協調重視:協力・調和を大切にする。

- 渡邉 岳

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

行事

外国人のための生活オリエンテーション

この春から、京都で暮らし始めた外国人のみなさん ようこそ!

生活オリエンテーションでは、お得で役に立つ情報をたくさんお伝えします。また、外国の方、日本の方、誰でも参加できる交流会もあります。国際交流会館で、たくさんの友達をつくってください。

*説明は、日本語、中国語、韓国・朝鮮語、英語で行います。

生活オリエンテーション

生活オリエンテーション

日時:2010年4月18日(日)2:00pm 〜 5:30pm
会場: 京都市国際交流会館(kokoka)
お申し込み:京都市国際交流協会のホームページ「最新情報」から
http://www.kcif.or.jp/

「いらなくなったらいる人へ」京都市役所前フリーマーケット

日時:4月25日(日)5月16日(日)午前10時~午後4時
場所:河原町御池西北角 京都市役所前広場
主催:NPO プラスワンネットワーク TEL:075-229-7713

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

京都市国際交流会館 図書・資料室 としょレター

こんな本があります

日本人が外国を知るための本 (海外旅行、ロングステイ、留学、ワーキングホリデイ、ボランティア)

外国人が日本で生活するために役立つ本 (世界各国の新聞・雑誌、日本文化、京都観光、日本語学習)

※貸しだしはしていません。自由に閲覧していただけます。ビデオ、DVDもみられます。

本の紹介

今回は 図書室によく来ている湊雅之さんと岡本昌也さんにオススメ新聞と本を紹介してもらいました。図書・資料室で読めますよ!

GUARDIAN

GUARDIAN

心を明るくさせる、イギリスの情報誌。
 爽快な気分にさせ、ストレスを発散できる。しかも、日本で出会える機会は少ない。

心の中で想い悩んでいませんか!?
 あなたの迷いに、気分転換に作用して、解決策と方向性を提案するだろう。

“明るく、楽しく、知識を披める”
 流行発信源の、親切な本音の表現に触れ、あなたも国際情報を吸収しよう。

- 湊 雅之(みなと まさゆき)

日本人のまっかなホント

日本人のまっかなホント

J.ライス、嘉治佐保子、浜矩子 著
マクミランランゲージハウス刊 1999

日本人の一般的傾向、あるいはステレオタイプとして次のようなことが本書で述べられています。

※「内と外」の人間関係を区別しがちである。
※人の気持ちを「察する」ことを最優先する。
※外国のことをよく学ぼうとするが、外国人は日本と日本人のことを理解できないという固い信念を持つ。
※他人からどう見られているかという評価を異常なほど気にする。

この本はこういった、昔からよく言われている日本人の特徴(現在の日本人にあまり当てはまらない特徴も上記の評価には含まれていると私は思います)について、ユーモアと皮肉と誇張をたくさん含めて書かれた外国人向け日本人と日本社会論です。ロシア人、中国人、スペイン人など、各国国民について書かれた20種類以上あるシリーズの1冊です。このシリーズは、どこの国民にもある「外国人恐怖症」を克服するために書かれたもので、あまり難しくなく気軽に読めます。

さて、私はなぜこの本に興味をもったのでしょうか?それは多分、私も他者との比較を通じてのみ「自分=日本人」とは何か?ということを確認できる、典型的な「辺境」人である「日本人」だからだと思います。(最近のベストセラー「日本辺境論」内田樹 著を読めば、私の言いたいことはもっと詳しくわかってもらえると思います)

そして、私はそんな自分ーあるいは、日本人ー自身を肯定したいと思っています。

- 岡本 昌也(おかもと まさなり)

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ

告知板

お役立ちガイド・京都市国際交流協会で配布しています

■多言語情報誌: 「京都市生活ガイド」「地震緊急時行動マニュアル」
京都市国際交流会館で制作、在住外国人の方へ無料で配布しています

■京都生活地図 Guide to Kyoto (400円) : 主要な公共機関、学校などのインデックス付き

お役立ちリンク

■京都便利情報: http://www.kcif.or.jp/jp/benri/

■情報交換の掲示板: http://www.kcif.or.jp/msb/

Life in Kyoto は無料の生活情報誌です

日本在住外国人の皆様に役立つような京都の生活・文化・イベント等の情報をお届けしています。質問やご意見をお待まちしています。ロビーのメールBOXかoffice@kcif.or.jp までご投稿ください。

掲載されているイベント等などの日時や内容は、予告なく変更される場合もあります。連絡先が掲載されているものは直接連絡して確認してください

■発行:(財)京都市国際交流協会http://www.kcif.or.jp
TEL: 075-752-3511 Fax: 075-752-3510 e-mail: office@kcif.or.jp
〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2-1
地下鉄東西線 T09 蹴上駅より徒歩6分
開館時間: 09:00-21:00
休館日:月曜日(月曜日が祝日の時は翌日休館)

■ボランティア募集中
取材・ 執筆・翻訳・校正など、Life In Kyoto に参加してみたい方はオフィスまで。
Life In Kyotoでは多国籍のメンバーが多数活躍しています。

■発行月
偶数月( 二月・四月・六月・八月・十月・十二月)
■Webサイト上に、日本語・英語・中国語・スペイン語のバックナンバーを用意しています。
http://www.kcif.or.jp/en/newsletter/lik/

■メンバー
生田稔 / 伊藤英俊 / 王永成 / 川本恵理 / 小松武久 / 嶋田絵美 / 蒋妍 / 関野雅子 / ボンド・ リセル / 松山智子 / 湊雅之 / 山下元代 / 渡邊岳

この記事に関するご感想をお聞かせください!

このページのトップへ