Page TOP

交通マナー・交通事故について

皆さんはどれくらい京都府下で交通事故が起こっているかご存知でしょうか?

今年(平成19年)の1月から4月の間の交通事故発生件数は5,664件に上ります。この数字は前年の同期と比較すると185件減少してはいるのですが、1日平均で試算しますと実に47件、つまり1時間に2件の割合で交通事故が起こっていることになります。そして極めて遺憾なことですが、これらの交通事故で実に30名の方が命を落とされています。さらに原因別にすると、歩行中10人、自動車乗車中9人、自動二輪車・原付乗車中6人、自転車乗車中5人となっています。

ここでクローズアップしたいのは、自転車事故で亡くなられたケースです。実は、交通事故による死亡者全体の数では前年同期比で8名減少しています。それにもかかわらず、一方で自転車乗車中の死亡者数は前年比で4名増加しているのですからこれは由々しき事態です。

たしかに自転車は便利な乗物です。便利な上、二酸化炭素などの温室効果ガスを排出しないことから実に環境に優しい乗物だと言えるでしょう。しかしながら、交通マナーを守らず、注意を怠ればときに危険な事故に遭いかねません。


それでは一体自転車の交通マナーとはどういうものでしょうか。現に自転車の交通マナーといってもピンとこないという方もおられるかも知れません。しかし、実際には自転車の交通違反にもかなり厳しい罰則が科せられているのです。


例えば、夜間にライトや尾灯、もしくは反射鏡をつけずに自転車に乗ると交通違反となり、5万円以下の罰金が科せられることがあるのです。それなら5万円罰金で払う前によっぽどいいライトが購入できますね。なお、交通量の多い場所で傘を差して運転をしたり、運転中、急な方向転換をすることも罰金の対象となる可能性があります。また、自転車の二人乗りをしていて警察に注意されたかた方もおられるのではないでしょうか。一定の例外的条件を満たさない限り、これも交通違反として2万円以下の罰金を支払わなければならない可能性があります。それなら素直にもう1台自転車を購入すべきでしょう。なお、最近ではご存知の方も多いかもしれませんが、自転車の飲酒運転も交通違反なのです。罰則はかなり厳しく、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられています。他にも、「自転車及び歩行者専用」の標識の無い歩道を自転車で通行することは交通違反になり、3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金が科せられる可能性があります。


以上のように、自転車はその利便性の反面、実際運転するにあたっては注意すべき点が多々あります。しかし一人ひとりがマナーを守り安全運転を心掛けることによって、未然に防げる事故もきっとあるはずです。事故の無いさらに住みよい街をめざして、この機会に自転車の運転マナーについて、もう一度考え直してみてはどうでしょうか?

-南島 宏哉

Go to TOP

月見

うだるような暑い夏の後、迎える秋は空が高く、月が美しく見える季節です。

なかでも最も美しく輝く月を中秋の名月(または十五夜)と呼び、月見をします。旧暦では、7・8・9月を秋と捉えていました。そのまんなかの日(旧暦8月15日)を中秋と言います。今年は9月25日ですが、毎年日にちは変わります。

月見の歴史は古く、平安時代に秋の収穫を祝う行事として中国より伝わりました。現在では、月見団子*1を月に供え、すすきを飾り、静かに月の美しさを愛でています。

大覚寺では、9月23日から25日の夕刻、『観月の夕べ(お月見)』が行われます。お茶席が設けられ、たくさんの催しが予定されています。大沢池に浮かぶ鵜と龍の首をかたどった2艘の優美な屋形船、響き渡る琴の音色、そして中秋の名月、まるで平安時代にトリップしたかのような風流な秋の一夜となることでしょう。

9月25日は月を見上げてみませんか?心地よい虫の音を聴きながら。

       

大覚寺 9月23日〜25日 夜間特別拝観料 大人500円 小中高生300円
船席券1,200円 立礼席*2・本席券600円     http://www.daikakuji.or.jp

*1 月見団子  月の形を模した菓子(地域により異なる)
*2 立礼席:椅子と机を用いた茶席

       

- 松原 有希

Go to TOP

京エコロジーセンター

京エコロジーセンター(公式名称:京都市環境保全センター)は2002年4月に環境学習と環境保全活動の拠点として開館しました。

得古(トビ)座敷

得古(トビ)座敷

同センターには、屋上の太陽光発電パネルなどの設備、1階の外と屋上にあるビオトープガーデン(※)、人力発電機などの器具類、及び、得古座敷(日本の伝統的な4畳半の部屋)などの展示物がありますが、これらに接することによって環境保全の重要性を認識することができます。

5月1〜30日まで、「京都市の環境への取組」展が開催されましたが、そこで「京都市ごみ減量推進会議」などの会議が紹介されました。

環境問題に関心のある方は同センターを訪ねることをおすすめします。

(※)ビオトープガーデン:都市部において人間によって再構成された自然環境

参照サイト 京エコロジーセンター:http://www.miyako-eco.jp/

-渡邊 岳 

Go to TOP

鴨川のすぐ西隣りを禊川が流れています。この川沿いの二条〜五条間に並んだ料理店などが、夏の間、川面に席をつくり、そこで料理を提供します。木組みでつくられたその席は「床」と呼ばれます。

「床」では、自然の涼しい川風に吹かれて、京料理以外にも中華料理や焼肉などさまざまな料理が楽しめます。

江戸時代に始まったこの「床」は、京都の夏の風物詩で、9月末までおこなわれています。

- 藤村 英治

Go to TOP

-シリーズ-私の好きな京都―

このシリーズは、京都に住んでいる皆さんから「私の好きな京都」を紹介していただきます
翟 建

昨年、北野天満宮のお祭りである「ずいき祭」(10/1〜4)に行きました。お神輿の屋根が野菜の「ずいき芋」で作ってありました。お神輿の側面は、昆布や海苔、かんぴょう等の乾物類や、米の稲穂や野菜で作ってあり、大変珍しいものでした。

北野天満宮へは、梅の花の咲く頃にも行ったことがあります。満開の時、それは見事で綺麗でした。秋には、花のない梅の木の奥のほうまで行きました。古木の枝振りは、立派で美しいものでした。絵を描くのに参考になるくらい、おもしろい古木がたくさんありました。

目で楽しみ、舌で味わう、美味しい京料理は、いつも僕の心とお腹を豊かにしてくれます。又、西安出身の僕は麺類が好きです。京都のおうどんも、つゆが美味しくて大好きです。

京都の景色を見、文化に触れると、今の中国にはもう失われているものがあると感じます。いい所だなあと思います。立ち並ぶ古い家屋、桂川の景色、東山、知恩院の門前の柳が揺れる白川等は、大好きな景色です。京都には絵になる風景が多く存在しているから、絵描きの僕には嬉しい所です。

今まで沢山の京都の人と出会いました。皆、親切で優しい人達です。悪い人はいませんでした。それは、僕の励みになりました。本当に良かったと思っています。

- 翟 建群 (2006.10)

Go to TOP

イベント情報

外国人のためのカウンセリング・デイ2007無料!

在住外国人の方を対象に法律・ビザ・税務・社会保険・ 労働・メンタルヘルスの専門相談会を実施します。
英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、タイ語等の 通訳も有ります。予約制です。

日時: 9月16日(日) 午後1時〜5時
主催:(財)京都市国際交流協会
連絡先:Tel075-752-3511

通訳ボランティアさんも募集中!

2007年度ボランティアオリエンテーション

国際交流と在住外国人支援を目的とした活動に参加できるボラ ンティアを募集します。
母国の文化紹介や、多言語情報誌の作 成などに参加してみませんか! 参加費無料 申込不要

日時:8月4日(土)・9月1日(土)14:00〜15:30
会場:京都市国際交流会館(地下鉄東西線蹴上駅下車徒歩6分)
内容:ボランティアプログラムの説明と活動内容の紹介

問合せ:(財)京都市国際交流協会Tel075-752-3511

「いらなくなったらいる人へ」京都市役所前フリーマーケット

日時:8月5日・9月2日午前10時〜午後4時
場所:河原町通御池西北角 京都市役所前広場 
主催:NPOプラスワンネットワーク Tel075-229-7713
http://www.plusone.ne.jp/freema1.htm

Go to TOP

Designed by 溝井ゆきゑ (HP ボランティア)

http://www.yukirun.com/