Page TOP

ゆかたを着てお祭りにでかけよう!!

ヘルゲさん、藤岡美津子先生、パンさん

ヘルゲさん、藤岡美津子先生、パンさん

京都では、夏になるとゆかたを着た人々が町中を歩いている姿をよく目にします。特に祇園祭の時期には、多くの人がゆかたを着て出かけます。 ゆかたは昔ならば呉服屋や反物屋で買うものでしたが、最近ではデパートや、ユニクロ、6月ぐらいになればスーパー、またはネット通販などでも購入することが 出来る様になりました。お値段は数千円から10万円以上の物まで色々あり、それらを見ているだけでゆかたを着てお祭りに行きたくなってくることでしょう。

そこで、「今年の夏はゆかたでお祭りに出かけたい!」というあなたのために、ゆかたの着付け体験を、ぐれいす着物学院の藤岡美津子先生ご指導のもと、 パンさん(韓国出身)とヘルゲさん(ドイツ出身)にしていただきました。少し緊張気味のお二人でしたが、ゆかたは着物ほど難しくなく、簡単に着られました。 それでも慣れない人が自分で着るには、帯の結び方が難しいです。帯の結び目は、男性は腰の真ん中より少しずらし、女性は腰の真ん中で結び、男女で結び方や 帯の種類が違います。

ヘルゲさん(ドイツ出身)

ヘルゲさん

お二人に感想を聞いてみました。

ヘルゲさん「ゆかたはとっても心地いいです。」

パンさん

パンさん

パンさん「初めは少し恥ずかしかったけど、 相撲取りになった気分です。」

今回のレポートでお二人ともゆかたが大好きになった様です。 最後に初めて浴衣を着る外国人の方に藤岡先生から励ましの言葉を いただきました。「ゆかたは普段でも気軽に着ることの出来るものです。だから恥ずかしがらず、堂々と普段どおりに京の町を歩かれるとよいと思いますよ。」  

国際交流会館で、宵々山の日(7月15日)に藤岡先生の無料ゆかた着付け教室があります。みなさんもゆかたを着て祇園祭に出かけてみてはいかがでしょうか。

- 伊藤英俊

ゆかたを楽しく着てみませんか?(無料)

日時:7月15日(土)9:30〜16:30
場所:京都市国際交流会館 第3会議室  申込不要!
内容:ゆかたや夏の着物全般の着付け。
(体験用のゆかたはお貸ししますが、外出したい方は自分のゆかた、着物をお持ちください)
また、スナップ写真を撮影し、ご自宅までお送りします。

外国人体験レポーター募集

京都の文化、伝統産業などを体験レポートしてみませんか?
応募方法は、京都市国際交流会館に設置してある、Life in Kyoto Help Boxに、お名前、連絡先、京都に滞在している目的と、どんな事を体験レポートしたいか(例:友禅染を体験レポートしてみたい)をご記入の上、投函してください。

Go to TOP

祇園祭

祇園祭

祇園祭

 梅雨のまだ明けやらぬ7月。京都の祇園祭の幕開けです。

祇園祭は、京都の三大祭(時代祭 葵祭)の一つであり、また、日本の三大祭(東京の神田祭 大阪の天神祭)の一つでもあります。その歴史は古く、869年に全国で疫病が流行った際、災厄除去を祈るために66本の矛を立て、神泉苑で行われたのがそもそもの始まりだと言われています。

祭事は7月1日(吉符入り)から7月31日(夏越祭)まで、まるまる1ヶ月間行われますが、この祭事最大の見せ場は、 7月17日の32基の山鉾巡行です。午前9時、多くの観衆が見守る中、長刀鉾を先頭に四条烏丸から32基が河原町通りを経て、御池通りへ稚児を乗せ、厄除けの粽をまきながら進みます。また、前日(16日)の宵山にも、前々日(15日)の宵々山にもたくさんの人々がくり出します。

屋台もたくさん並び、浴衣を着た人も多く見られることでしょう。是非、京都の伝統的な祇園祭をご覧いただきたいと思います。

- 畑中 まどか

Go to TOP

百万遍の手づくり市

百万遍の手づくり市

百万遍の手づくり市

 美しい陽光の降り注ぐ3月のある日、春の訪れを感じつつ、私は京都大学近辺の知恩寺で開かれている百万遍手づくり市へ出かけました。この手づくり市は大変人気があり、毎月15日(雨天の場合は翌日)に、どこからともなく現れます。何千人の買い物客が、宝飾品、衣服、陶器、手工芸品などを求めて、知恩寺を取り囲む250店もの店にやってきます。その手製の品々の質の高さもさることながら、あちらこちらから漂ってくるクッキー、ケーキ、パン、オーガニックコーヒー・紅茶の匂いも魅力的です。まさによりどりみどりの手づくり市です。一巡するだけでは、物足りなく感じることでしょう。店を出している人たちが普段何をしている人たちなのか、何人かに聞いてみました。案外、この手づくり市に参加するのは初めてという人が大半で、忙しい日々の合間をぬって趣味で工芸品作りをしている人がほとんどのようでした。ただ、神戸出身の平尾健さんという方は違いました。宝飾品メーカーに勤めておられる平尾さんは、この手づくり市に出品し始めて、もう8年にもなるそうです。住まいの隣にスタジオを構え、そこで一年中、宝飾品作りに携わり、関西をはじめとする様々なマーケットへ売りにまわっているそうです。

とんぼ玉

とんぼ玉

近年、百万遍手づくり市は広く知れ渡り、ずいぶんにぎやかになったと平野さんは言います。手づくり市が始まって以来約20年、口コミでどんどん大規模なものになってきました。かつては売り手が買い手よりも多かったのに、今は違います。それでも、手づくり市の根底に流れる心はそのまま受け継がれています。買い物客は、おいしいものでお腹を満たし、とっておきの物を見つけて満足しながら帰っていきます。中でも人気があるのは、食べ物の店で、ちょっと変わったケーキや砂糖でコーティングされたパンを売っている店には長蛇の列ができていました。京都大学がすぐ近くにあるというのに、比較的外国人が少ないことに驚きました。食べ物は安くて美味しいし、手ごろなものから高級品まで様々な品がそろっているので誰もが楽しめることでしょう。今度友達に会ったら、百万遍手づくり市をおすすめしようと思います。

- ジェイミー・ラベッツ

Go to TOP

話題のことば  〜 このコーナーでは、最近話題になっていることばを紹介します 〜

プロバイオティクス・・・腸内環境を改善することで人間に有益な影響をもたらす微生物

 抗生物質について知っている人は多いでしょう。それではプロバイオティクスについては?ヨーグルトなどの乳製品のパッケージでこの言葉を見かけた人は多いと思います。プロバイオティクスとは免疫力を高め、消化を助けてくれる乳酸菌を代表とする微生物のことです。抗生物質による治療の限界と予防医学の重要性が高まる中、人間の本来持っている抵抗力が見直されつつあります。今、我々にはプロバイオティクスが必要なのです。

-岡嶋周子

Go to TOP

-シリーズ-私の好きな京都―いつでもどこでも焼肉

このシリーズは、京都に住んでいる皆さんから「私の好きな京都」を紹介していただきます
T・スカ・マンギシと仲間たち

 トンガから来た立命館の大学院生として、一年ぐらい京都に住んでいます。京都で最高の場所はといえば、北区にある焼肉市場と言う名前の食べ放題飲み放題の焼肉屋です。その夜の写真を載せますが(左端が私)、これでもその夜の楽しさを十分にはお伝えできないでしょう。食べて飲んだあとにカラオケまでして、実に楽しい一夜でした。

日本に来るまでは、このような日本式の食べ方を経験したことがありませんでした。賑やかな店で仲のいい友達と美味しい物を食べながら、楽しい話をしていい時をすごせるのは、本当に最高です。あの辺りには焼肉屋は沢山あるのに、あの夜ほどすてきな食事を楽しんだことは今までありませんでした。この店が私にとって特別な場所となったのは、美味しい食べ物や飲み物のせいばかりではなく、店の人たちの素晴らしいサービスや接し方のおかげでもあったと思います。

 このように食べたり飲んだりすることは、今まで出遭ったことのない新しい楽しみと寛ぎ方を与えてくれました。ビールを飲んでゆっくり酔いながら、自分で料理するというのは、まさに焼肉の体験で知る喜びですね。私はもう焼肉フリーク(焼肉ファン)です。このような食べ方に夢中になったので、故郷の南太平洋の島々へこの“京都スタイル”の焼肉を紹介するのを楽しみにしています。

-T・スカ・マンギシ、トンガ王国、ハーバカトロ村

Go to TOP

イベント情報

京都案内倶楽部1日ツアー

座禅を体験しましょう!(東福寺) 

日時:7月15日(土)集合 午後12時30分 解散 午後4時頃 対象:在住外国人 40名
参加費:無料 連絡先:Tel075-752-3511
主催:(財)京都市国際交流協会 運営:京都案内倶楽部
その他:電話申し込み。
詳細情報は受付後に郵便で参加者に送ります。

外国人のためのカウンセリング・デイ 2006 無料!

在住外国人の方を対象に法律・ビザ・税務・社会保険・ 労働・メンタルヘルスの専門相談会を実施します。
英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、タイ語等の 通訳も有ります。予約制です。
日時: 6月17日(土) 午後1時〜5時
主催:(財)京都市国際交流協会
連絡先:Tel075-752-3511
通訳のボランティアさんも募集中!

「いらなくなったらいる人へ」京都市役所前フリーマーケット

日時:6月11日・7月23日午前10時〜午後4時
場所:河原町通御池西北角 京都市役所前広場 主催:NPOプラスワンネットワーク Tel: Tel075-229-7713

Go to TOP

Designed by 溝井ゆきゑ (HP ボランティア)

http://www.yukirun.com/