Page TOP

京都の太秦:日本映画産業の発祥地

映画村の撮影所

 映画村の撮影所

1897 年フランスから大きなスクリーンに映像を写す「シネマトグラフ」が輸入され、京都の四条河原町にあった京都電燈会社の庭で日本初の動く映像が写し出された。それが日本映画の始まりであった。

時代の変化と共に東京では現代劇、京都では時代劇が主に撮影された。

関東大震災以後、東京の撮影所は京都に移され、さまざまな撮影所ができたが、太奏で「羅生門」等の日本を代表する作品や「座頭市」で有名な勝新太郎などのさまざまなスターを生み出し、映画の都となるがテレビの進出、レジャーの多様化などで沈滞する。そこで昭和50年11月「映画の灯を守ろう」として東映太秦映画村が誕生した。

映画村で撮影された時代劇「義経と弁慶」からのイメージ

映画村で撮影された時代劇「義経と弁慶」からのイメージ

現在も時代劇がテレビで放送され「遠山の金さん」「暴れん坊将軍」など数々の有名時代劇ドラマが撮影されている。魅力といえば実際に撮影現場が目の前で見られる所である。そういう時代劇に身近に接することができる場所は日本では、映画村だけだろう。

時代劇は主に江戸時代をテーマにしたものが多いがそこでは実際に仕事や生活の道具に接して当時の人々の生活が見られる。又これは学校の学習にも使われている。営業部米沢さんの話では「映画村は単なるテーマパークではなく時代劇を通して昔の人の考えや知恵を学んで欲しい。例えば痛んだわらじを焚き物にしその灰を畑の肥料とした。又、め組(今の消防士)は皆ボランティアだった。これは世のため、町のため、人のため、と思う当時の人の人情だった。そのようにして今の時代を振り返ることもできるし色んな視点から時代劇を楽しめる。だから皆さんに日本の原点を感じて楽しんで欲しい。」

是非皆さんも昔の日本にタイムスリップをしてみては?

東映太秦映画村
営業時間:9:00-17:00
住所:京都市右京区太秦東蜂ヶ岡10 アクセス: JR嵯峨野線太秦駅下車徒歩13分、京福電車太秦駅下車徒歩5分、市バス75,91系統太秦映画村道バス停下車
料金: ¥2,200 (中・高生¥1,300、子供¥1,100)
問い合わせ先: phone075-864-7716
ウェブサイト: http://www.eigamura30.com/

-向坂文樹

Go to TOP

京都の伝統産業を知ろう!! 体験型施設の紹介

伝統・観光都市、京都には京都ならではのさまざまな分野の体験型施設があります。ここでは古くから、京都の産業として伝承されてきた分野を中心に、低料金にて体験ができる施設を紹介します。目で見ているだけは味わえない京都をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

各体験施設へのお申し込み、場所などの詳細は、それぞれの問合せ先番号にて受付中です。またプログラムの内容・料金等変更される場合がありますので、予約の際にご確認下さい。ウェブサイトがあるものもありますので、ご覧ください。

くみひも

「安達くみひも館」

帯締などに代表される「くみひも」の作成を体験します。オリジナルの携帯ストラップ等が作成できます。

場所:京都市上京区出水通烏丸西入
アクセス: 京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」より徒歩8分
問合せ先:phone075-432-4113
申込:2〜3日前までに申込
時間:9:00〜16:00
定休日:毎週日曜・祝日、第2・3・4土曜日、年末年始、お盆
内容・料金・所要時間:
「帯締」5,000円、約2時間
「髪飾り紐」2,500円、約1時間
「携帯ストラップ」2,000円、約1時間
「京くみひも資料館見学」体験の料金に含む、見学のみは500円

刺繍・八つ橋その他

八つ橋

八つ橋

「八つ橋庵とししゅうやかた」

京都ならではの様々な手作り体験ができます。刺繍・八つ橋の他にも体験プログラムがあります。

場所:京都市右京区西京極西衣手町36番地
アクセス: 市バス、73系統「西京極」、32・80系統「西京極午塚町」下車阪急電車「西京極駅」より送迎バス有
問合せ先:phone075-313-2151
申込:前日までに申込
ウェブサイト:http://www.yatuhasian-sisyuyakata.com/index.html
時間:9:00〜17:15
内容・料金・所要時間:
「八つ橋」;840円、約40分
つぶあん・いちご・抹茶・ショコラ生八つ橋の中から3種類の手作り体験、出来上がりはおみやげにできます。
「刺繍講座」;1,050円、約40分
気軽に参加できる刺繍講座、後日ティッシュケース等にして送付してくれます。
その他にねりきり細工、京野菜を使ったまんじゅうづくり、まゆ人形作りのプログラムも用意されています。

茶の湯体験

茶室「古香庵」

茶道の歴史やお作法を説明してくれます。お点前を見た後で、自身も体験できます。点てたお茶は季節のお菓子とともにいただけます。英語のパンフレットもあります。

場所:左京区岡崎最勝寺町6-3 細見美術館内
アクセス:地下鉄東西線「東山」より徒歩10分、市バス「東山二条」より徒歩2分
問合せ先:phone075-752-5555
申込:前日までに申込
ウェブサイト:http://www.emuseum.or.jp/kokoan/koko-an_taiken.htm 
時間:11:00〜17:00
料金・所要時間:1,500円、約30分

友禅染

友禅体験工房「丸益西村屋」

場所:京都市中京区小川通御池南入る
アクセス:地下鉄東西線二条城前駅2番出口より徒歩5分、市バス「堀川御池」
問合せ先:phone075-211-3273
申込:前日までに申込
ウェブサイト:http://www.kyo-komachi.com/index.shtml(英語のページあり)
時間:9:00〜17:00
定休日:年始1月1日〜3日
内容・料金・所要時間:
コースター、525円 ハンカチ、1,260円 ランチョンマット、1,575円 Tシャツ(藍染)、3,360円などその他多数コースあり 
いずれも約1時間程度。

-玉井奈子

Go to TOP

こちらの情報に関しては、変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

Designed by 溝井ゆきゑ (HP ボランティア)

http://www.yukirun.com/