Page TOP

嵐山と山科:京都の東西一日探索

嵐山

京都西部の嵐山は、景色が素晴らしく寺院もたくさんあって観光客に人気があります。 その中心が桂川に架かっている渡月橋で、まわりを緑の山々が取り囲んでいます。川の両側には魅力的なものがいっぱいあります。このあたりを一日探索して暖かい五月の気候を楽しんでみたらどうでしょう。

行き方

市バス、阪急、JR、或いは京福電鉄を使えば京都の中心部から簡単に行けます。桂川に沿ってトロッコ列車に乗って亀岡まで行き(600円)、保津川下りの船に乗って(3900円)戻ってくれ 両岸の渓谷の壮観な眺めが楽しめます。

右岸

法輪寺

法輪寺

阪急嵐山駅は渡月橋からちょっと歩いた桂川 右岸にあります。橋の真南には十三参りで有名な法輪寺(無料、日中公開)があります。十三参りは13歳になる 子供達が知恵をもらいにお寺におまいりする行事(3月中旬から5月初旬まで)です。

岩田山モンキーパーク

岩田山モンキーパーク

少し西の方に行くと岩田山モンキーパーク(\500 9:00-17:00)があります。野生のニホンザルがたくさんいて自然のままの姿で見られます。もっと近くで見たければ、山頂の休憩所の売店でエサを買うと檻の中からエサをやれます。危険なので檻の外ではえさをやらないように。とてもかわいい赤ん坊のサルが遊んでいるところも見られます。さらに西に行くと大悲閣千光寺(\400 9:00-17:00)が見えてきます。山腹にある静かな境内からの眺めは格別です。桂川にはたくさんの船が浮かんでいます。夏には伝統的な鵜飼いも行われます。


左岸

ハイキングを続ける前にちょっと何かつまみたくなってきたでしょう。渡月橋の北側にある新八茶屋で抹茶ソフトクリームを試してみませんか?かわった味のアイスクリームも楽しんでみてはいかがですか。たとえば豆腐や桜餅、蓬味などのアイスクリーム。塩味のものがほしいなら天竜寺の隣にある中村屋コロッケ店でポテトコロッケを食べてみるのもいいですね。

中村屋コロッケ店

中村屋コロッケ店

天竜寺(\500 8:30-17:30)は京福嵐山駅の向かいにあります。天竜寺は臨済宗に属する、嵐山で一番よく知られているお寺です。1339年に後醍醐天皇の別荘の跡に建てられました。何度も火事にあったのに元の形のままで残っている14世紀の禅宗の庭がよく知られています。京都五山(京都にある五つの主な禅宗の寺)のひとつです。天竜寺の向こうには数多くの寺や神社、竹林、トロッコ嵐山駅、広大で静かな亀山公園などがあります。

竹林

竹林

中でも大河内山荘(\900 9:00-17:00)はおすすめです。時代劇俳優の大河内伝次郎の邸宅でした。拝観料には抹茶と和菓子の代金が含まれています。ここの庭からは京都の町が一望できます。 嵐山には見るところがたくさんあるので、一日で全部見るのは無理です。気に入ったところを数ヶ所選んでゆっくり楽しむのがいいと思います。ウォーキングシューズを忘れずに!

-美杏花ジャービス、翻訳:天沼まり子

Go to TOP

山科:京の田舎民具資料館

資料館1

 京都の東のはし、滋賀県との境界線のすぐそばにこの資料館はあります。小学校の校長先生だった館長の竹谷さんが18年前に私費で造りました。 千年以上日本の中心だった京都には、寺や神社、町家、美術工芸品など数多くの文化財があって誰もが見ることができます。しかし、その京都を支えてきた周辺の『京の田舎』のことはあまり知られていません。日本の生活も戦後すっかり変わってしまい、昔からの農業・衣食住の道具などがどんどんなくなっていきました。 そこで竹谷さんは京都周辺で使われたこれらの道具を集め、資料として公開しています。

資料館2

  一階には農業の道具を中心に織物の道具、山仕事の道具などが展示されています。二階は衣食住に使う暮らしの道具です。昔の暖房具や弁当箱、箱段と呼ばれる、たんすとして使える階段、ランプ、風呂桶など、昔はどこの家にも  あったのに今ではめったに見られなくなったものがいっぱいあります。別館には商家が使う道具、庭の倉庫にはリヤカー、大八車、駕籠などの交通・運搬の道具も展示されています。   5月29日まで特別展もしています。数年前に寄贈された2500点の人形・玩具の中から外国のものが展示されています。   京都の中心部からはちょっと離れていますが、道具をとおして昔の京都の田舎を体験してみませんか?館長さんから道具や生活についてのいろいろなお話が聞けるいい機会となるでしょう。

休館日:  毎週月曜日  12月29日〜1月3日
開館時間:  9:00〜16:00
入館料:  500円
問い合せ:  075-581-2302
行き方:京阪バス山科駅前から20・21系統、小山下車徒歩5分または、京阪電車

上醍醐からの眺め

上醍醐からの眺め

京津線追分駅から牛尾山ハイキング道を歩いて20分ハイキングについて:
この資料館は牛尾山ハイキングコースの途中にあります。5月はとても気候がいいのでぜひハイキングも楽しんでください。山頂には牛尾観音があって、京都名水百選に選ばれている金生水でも有名です。ここから追分駅にもどってもいいし、音羽山を通って 滋賀県の膳所に降りていくのもおもしろいでしょう。追分駅から膳所まではおよそ10km、3時間ぐらいです。   もっと体力のある人には牛尾山の桜の馬場から上醍醐に出て、醍醐寺に行くコースもお勧めです。帰りは京都地下鉄醍醐駅が利用できます。

-天沼まり子

Go to TOP

こちらの情報に関しては、変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

Designed by 溝井ゆきゑ (HP ボランティア)

http://www.yukirun.com/