July 2004
 
 
屏風祭

提灯           祇園祭は誰もが知っている日本の代表する京都のお祭りです。しかし、この祇園祭の期間中である7月14日から16日にかけて行われる「屏風祭り」についてあまり知られていません。「屏風まつり」は山鉾町の人々は町家の店の間に屏風を立て巡らし窓や玄関を開放して、集まった親戚一同や通りを歩く人達に見せる慣わしのことをいいます。町屋の座敷に飾られるその家に代々伝わる秘蔵の屏風、掛け軸、小袖からは長い歴史の中で京都の人々が培ってきた豊な美意識が感じられます。また、開け放たれた町家の夏座敷はうだるような蒸し暑い京都の夏を忘れさせてくれます。この屏風祭りを見学するには、予約が必要な町家が比較的多いです。ここでは、中京区新町通六角上ルにある紫織庵を紹介します。紫織庵では一年を通じて祇園祭期間中と同様の「屏風祭」が再現され公開されています。7月14日から16日は開館時間が午後10時まで延長され、17日の山鉾巡行の日は混雑を避けるため一般公開はされません。入場料は500円。詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.shiorian.gr.jp/siryo.htm

〔吉田亜矢〕

武道
サル          日本の武道には柔道、剣道、空手道、や合気道など様々ありますが、武道を習うことは、心身を鍛え、自信をつけ、健康をはかるために大変よい方法の一つです。京都には武道の道場(練習場)が数多くありますが、下記の道場では、一部を除いて、老若男女、初心者から上級者まで、誰でも武道の指導を受け、練習することができます。しかし、入会する際に大切なことは、直接道場に行って練習のやり方を見学し、分からないことは何でも先生に質問や相談したりして、よく考えてから、自分の必要や目的などにぴったり合った道場を選ぶことです。見学に際して予約の必要はありませんが、都合で道場が休みになることもあるので、前もって確認するほうがよいでしょう。入会後はどの道場でも、毎月、会費を支払うことになっており(月会費)、入会の際には、一部の道場を除き、月会費及び入会金(1回のみ)を支払う必要があります。また、スポーツ保険(1年につき、¥1,500)への加入を必要とする道場もあります。

===柔道の道場===

◆円心道場
行きかた:(道場は無学寺のすぐそばにある。)地下鉄烏丸線今出川駅/鞍馬口駅より徒歩5分
練習曜日・時間: 火曜日・木曜日, 20:40-22:00
入会金: \6,000
月会費(*毎月の会費): \4,000
問い合わせ: 075-441-1968

◆新生道場
行きかた:(道場は藤野接骨院の裏庭にある) 阪急嵐山線松尾駅より徒歩10分。 *松尾橋を渡って、堤防沿いを北に向かって数分のところに藤野接骨院がある。
練習曜日・時間: 土曜日(祝日の場合は休み), 19:30-21:00*初心者は小学生の練習時間 (17:00-18:30)に練習してもよい.
日曜日:通常は18:00-20:00、練習場所は長岡京にある「西山公園体育館」
入会金: \3,000
月会費: \3,000 *日曜日の練習(西山公園体育館)のみ希望する場合、 月会費:\2,000
問い合わせ: 075-861-4669 (新生道場・藤野接骨院) 新生道場は小規模で家庭的な雰囲気がある。

===剣道の道場===

◆妙覚寺道場
行きかた: (道場は妙覚寺の境内にある)地下鉄烏丸線鞍馬口駅より徒歩5分
練習曜日・時間: 月曜日・水曜日・土曜日(祝日の場合は休み)20:00-21:00
入会金: \3,000(スポーツ保険を含む)
月会費: \2,000
問い合わせ: 075-441-8040
URL: http://www.geocities.jp/kendo_myokakuji/
初心者は、正式の練習が始まる前の30分間、余分に先生から1対1で教えてもらえる!(ただし、水曜日だけは、先生の都合が悪い日もある。)

◆錬心会道場
所在地:京都市 伏見区新町2丁目500
行きかた: 京阪伏見桃山駅より徒歩5分
練習曜日・時間:  日曜日、11:00-12:00、 木曜日、19:00-20:00
入会金: \3,000  
スポーツ保険:\1,500
月会費:\1,500
問い合わせ: 075−622−5510
初心者は上記の練習時間だけでなく、'少年の部'でも練習でき、そのための追加料金はいらない。*少年の部の練習時間(日)9:00-10:30 (木)17:00-18:30

===空手道の道場===

◆同志館壬生道場
所在地:京都市中京区壬生辻町38
行きかた:阪急四条大宮駅/JR丹波口駅より徒歩12分
練習曜日・時間: 水曜日・金曜日、 19:30-21:30
入会金: \5,000
月会費: \5,000
問い合わせ: 075-801-2697
この道場の最大の特徴は、各個人の目的(たとえば、大会出場、心身の鍛錬、 女性のシェイプ・アップな ど)にあわせた指導がされ ることにある。基本的には、 毎回、「基本」「かた」「くみ て」を1セットとして練習 する。

◆伏見青少年活動センター の「大志会」
ここで練習できるのは、原則として、年齢が30歳までの若い人に限られている。
行きかた:京阪/近鉄丹波橋 駅、西出口より徒歩7分
練習曜日・時間: 火曜日・金曜日、19:00-21:00
入会金: 不要
月会費:\1,000
問い合わせ:075−611−4910 (伏見青少年活動センター)
URL: http://www.kyoto.zaq.ne.jp/fushimi/
火曜日;基本練習、金曜日;投げ技や関節技をとりいれた「くみて」の練習。「大志会」の練習の主な目的は護身術にある。

◆荒賀道場(衣笠道場)
行きかた:わら天神前/衣笠高校前バス停より、徒歩10分。衣笠道場は立命館大学の東門の近くにあるが、松原寺(名前を知っている人はほとんどない小さな寺)と民家の隙間の細い袋小路の突き当たりにある。道から道場は全く見えないので注意が必要。
練習曜日・時間:月曜日・木曜日、19:00-21:00
入会金: \5,000
月会費: \4,000
問い合わせ: 0771-22-6077
衣笠道場では、「基本」のほか、伝統的な「かた」や「くみて」の練習が行われる。子供も大人もいっしょに練習し、道場は活気に満ち溢れている。

===合気道の道場===

ネコ◆武道センター道場
行きかた:(武道センターは平安神宮に隣接している。)京都会館美術館前/熊野神社前バス停より徒歩5分
練習曜日・時間: 月曜日・木曜日、19:00-20:30,土曜日、10:00-12:00けの時間を含む)
入会金: \5,000
月会費: \6,000
問い合わせ: 075-741-2043(京都府・市合気道連盟事務局)
URL: http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~aiki/
武道センター道場は4月から10月までの第4木曜(19:00−20:30)(*9月のみ第5木曜日)に、"合気道一日体験入門"を提供している。京都在住、または京都で勤務の人なら誰でも無料で合気道を体験できる。参加申し込みは当日でよい。また、武道センター道場のほかにも、京都府・市合気道連盟の道場が約10箇所あり、詳しい情報は武道センター道場に行けば教えてもらえます。

〔福岡初子〕


北川 あや乃 (ホームぺージボランティア)