2004年6月
 
 
新撰組とは?

近藤 勇 
          最近、京都ではどこへ行っても、「新撰組」と「誠」の文字を見ることができます。2004年の1月 から、新撰組という勇敢な武士達のグループを描いたNHK第43回目の大河ドラマ「新撰組」が放映されています。主役である新撰組のリーダー近藤勇は人気歌手香取慎吾によって演じられています。そのために京都では「新撰組ブーム」が起こっています。しかし、新撰組についてよく理解するため、幕末に起こったでき事を考慮することが必要です。
   江戸時代(1603-1867)の約250 年間にわたる鎖国政策の末期に、横須賀港にペリー提督が率いる武装した黒船が出現しました。日本国民は不安を感じました。この事件は徳川幕府という封建的な軍事政権の終わりと武士階級の崩壊および明治維新の始まりを示しました。西欧列強に屈しないように明治時代には日本は急速な近代化を進めました。
   江戸時代の300年間に、政権は江戸を中心とした徳川幕府に移りましたが、当時の首都京都は無秩序の状態になりました。ペリー提督率いる黒船の出現後、「尊王攘夷」のスローガンの下に集まった多くの尊王派は倒幕軍を構成しました。京都にいる倒幕軍の勢力を抑制するために、幕府は200人の浪人を募集しました。 幕府の浪人の軍隊内に数人の尊王派がいることが発覚しました。そこで、幕府を守るため武士道を貫き通した20人の新撰組という非常で、優秀な警備隊が構成されました。新撰組の象徴は「誠」という文字でした。 新撰組のリーダーは、農民出身で腕の立つ剣士、近藤勇及び悪らつな行動のため最終的に近藤に殺害されたライバルの芹沢鴨でした。近藤の同盟者土方歳三は芹沢の後継者になりました。
   新撰組 の最も有名な戦いは1864 年に池田屋という旅館で起きました。新撰組が池田屋に泊まっていた倒幕軍を攻撃した後に、新撰組の名声が広がって、多くの新しい若いメンバーが加わりました。 徳川幕府の崩壊後に新撰組は最終的に京都から追い出されましたが最後まで勇敢に戦い続けました。新撰組は大胆不敵な行動と厚い忠誠心のために現代まで魅力を保持し続けています。新撰組 のメンバーの多数が侍ではなかったのですが、彼らは日本の武士の時代の終わりの象徴として記憶されています。 京都では新撰組の精神が生き続けています。もっと新撰組について知りたい時はこのページに掲載してある新撰組に関する展示を見たり、京都で隊士達がよく訪れていた場所を探訪したり、NHKで毎日曜日20時から放映されている新撰組というドラマを見たりしてください。このドラマは今年の1月に始まって、12月まで続きます。遅すぎることはありません!京都の歴史上の重要な様相を知るために毎週見ませんか?

-ビアンカ・ジャービス

 


「新撰組」展

新撰組京都文化博物館において「新撰組」展が開かれます。同展覧会では、京都や多摩(東京都南西部の市)など新撰組ゆかりの地に残る、新選組の遺品や徳川幕府の時代(1603-1867)の末期の時勢を物語る資料などが展示されます。展示品(約200点)には、新撰組の志士たちの自筆の手紙、木刀、稽古着などや絵巻物、新選組の昇旗などが含まれます。
日時:6月5日(土)〜7月19日(月)。 月曜日は休館(ただし、7月19日は除く)
開館時間:10:00-18:00
入場料:\ 1,100, 学生, \800, (前売り; \880, 学生, \640)
場所:三条・高倉にある京都文化博物館(4階及び3階)、地下鉄「烏丸御池」駅,5番出口から徒歩3分
問い合わせ:075-222-0888
URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/org/bunpaku/

ー福岡初子 H. Fukuoka

新撰組の名所
新撰組が係わった大きな戦いが京都の南にある伏見地域に起こりました。京阪伏見桃山駅と中書島駅から行けるその戦地跡を訪ねてみます。
城南宮 : 「鳥羽伏見の戦い」では、官軍がここに本陣を構えて旧幕府軍を迎え撃った。
小枝橋 : 官軍と旧幕府軍が戦った小枝橋が架かっている。 鳥羽離宮跡公園:鳥羽伏見の戦いがあった場所で、今では公園となっている。
御香宮神社 : 境内には「明治維新伏見戦跡」の石碑が建ち、戦死した井上源三郎ら24名の新撰組隊士 の殉難者名簿も所蔵されている。

伏見以外にも京都には数多くの新撰組に係わる名所がある。
新撰組隊士達の兵法訓練所となった「壬生寺」は、阪急四条大宮から歩いて10分くらいのところにある。近藤勇の銅像、芹沢鴨の供養碑などが並んでいる。
今日平穏な御所だが、当時はここも戦闘の場となった。
地下鉄二条城前駅から歩いてすぐのところにある「二条城」も単なる徳川家康の築いた城というだけではなく、そこが明治維新の時に大きく歴史が変わった舞台となっている。
新撰組の隊士達の格好の気晴らしの場となった「島原」は、西本願寺の西側に位置する。
彼等が生きた激動の時代を思い巡らせながら、彼等と係わりのある名所を探索してみては如何ですか。

ー多羅晶子

京都にある外国語文化センター

ブリティッシュ・カウンシル
ブリティッシュ・カウンセル京都では、4台のフリーインターネットアクセスや、最新の英国雑誌と新聞、書籍を取り揃え、現在の英国文化の情報を一般公開しています。
英語を教える 一般英語、特別コース、ケンブリッジ英検準備コース、英国留学準備プログラム、留学のための英語、ビジネス英語スキル、ヤングラーナーズ(6歳から)、通信教育、個人指導
英国留学に関する情報提供とアドバイス
営業時間: 月〜土 10:00〜20:00 (土〜17:00)
行き方:地下鉄烏丸線の四条駅から歩いて数分。烏丸中央ビルの1Fが北陸銀行
問い合わせ: 075−229−7151
ウェブサイ: http://www.uknow.or.jp           ー多羅晶子

関西日仏学館
メディアテーク:誰でも無料で利用できます。本、絵本、音楽CD, DVD, ビデオなど。ビデオはその場で見ることができます。コンピューターも使えます。貸し出しは会員にならないとできません。
シネ・クラブ:毎週木曜日19時から映画(日本語字幕つき)を上映して、その映画についてのディスカッションをします。
料金は一回¥1000です。会員は無料です。
会員になるには登録(一年間有効)が必要です。登録料は ¥6500(学生¥5000)です。
営業時間:開館は月曜から土曜の12時から20時まで
行き方:最寄り駅は市バス「京大正門前」
問い合わせ:075-761-2105
ウェブサイ: http://www.ifjkansai.or.jp

日本イタリア京都会館
資料室:本、ビデオ、CDがあります。本は誰でも無料で見ることができます。本の貸し出しは友の会会員だけです。
開館は月曜から金曜までの11時から19時と土曜の11時から18時までです。
友の会会員になるには会費¥4000が要ります。
行き方:最寄り駅は市バス「京大正門前」 
問い合わせ:075-761-4356  
ウェブサイ: http://www.italia.on.arena.ne.jp           −天沼まり子

京都ドイツ文化センター
ゲーテインスティトウートは、ドイツ連邦共和国政府の公益団体です。 ミュンヘンに本部を世界77カ国に142の支部をおき、ドイツ語教育と国際文化交流の振興を目的とする活動を続けています。 ゲーテインスティトウート京都支部は、京都ドイツ文化センターという名称で活動しています。 ドイツ人講師によるドイツ語の授業は、年間通して行われます。 初心者コースから上級コースまで、レベルに合わせて受講できます。
当センターの図書室では、ドイツに関する情報を提供しています。 ドイツの新聞、雑誌の閲覧や、書籍、テープ、cdなどの貸し出しも行っています。
当館の利用閲覧については無料ですが、貸し出しには年鑑登録料 3000円が必要です。 またドイツ関連の映画上映、展覧会、コンサートなどの多彩な文化的イベントも、開催しています。 
語学部事務時間:
月水木金曜日 9:00-12:30/13:30-17:00
火曜日 9:00-12:30/13:30-18:00
図書室開館時間:
火〜金曜日14:00-18:30
土曜日 12:30-17:00
行き方:川端通り荒神口橋から約100m
問い合せ:075-761-2188
ウェブサイ: http://www.goethe.de/kyoto           ー松下美那子


北川 あや乃 (ホームぺージボランティア)